どんな種類があるのか

結婚式場

千葉には多くの結婚式場がありますが、選ぶ際は、まずどんな種類のものがあるのかということを知っておきましょう。まず挙げられるのは「ホテル」であり、普段は宿泊施設として利用されている施設を会場として使用するものになります。ホテルのメリットとしては、格式が高い結婚式ができることや、駅の近くといったアクセスのしやすい場所にある場合が多いこと、そしてそのまま宿泊もできることが挙げられます。そのためホテルは、高級感を求めたり、遠方からのゲストのアクセスや宿泊に配慮したい場合に向いていると言えるでしょう。次に挙げられるのは「専門式場」であり、こちらはホテルなどと違って結婚式に特化した施設になります。専門式場のメリットは、結婚式に関する設備やスタッフ、そしてサービスが充実していることです。とくに専門式場は、結婚式に精通したプロのスタッフが揃っているので、さまざまな要望を聞いてもらいやすいと言えるでしょう。そして最近需要が増えているものとしては「レストラン」があり、こちらは文字通りレストランとして営業しているお店を貸し切って利用するタイプになります。レストランのメリットとしては、料理が美味しいということはもちろんのこと、ホテルや専門式場よりも費用が安く抑えられるということが挙げられます。さらに最近は、西洋風の邸宅を貸し切る「ゲストハウス」というものもあり、費用は他の会場より高くなってしまいますが、自由度が高くアットホームな雰囲気でできることが魅力です。

選び方について

教会

千葉で結婚式場を選ぶ際は、まずどんな結婚式にしたいのかをイメージして、条件を考えることから始めるとよいと言えます。チャペルで挙式をしたいという人もいれば、神前式がいいという人もいますし、結婚式に使える予算も人それぞれでしょう。ですのでそうした条件を考えたり、その優先順位を決めたりしたうえで、実際の式場を探すようにすると効率的に見つけることができるようになると言えます。次におこなうのは、ネットなどで調べて式場をいくつかピックアップして、実際に見学に行くということです。その際に注意しておきたいのは、1カ所だけで決めないということであり、3~4カ所ぐらいは見学をしておくということです。複数の式場を見学しておくと、後で比較検討ができるので、よりイメージや条件に合ったところを見るけることができます。また式場選びは、挙式日の8カ月前ぐらいから始めておいたほうがよいと言われているので、時間的にも余裕を持っておくことが重要です。